審美・ホワイトニング

審美とは?

審美とは?審美とは、歯の機能と見た目の両方に着目することです。見た目がきれいでも、機能面が優れているとは限りません。反対に、機能面が優れていても、きれいな見た目になるとは限らないでしょう。

例えば、保険診療では、虫歯治療で削った歯質を補うために、銀色やプラスチックの詰めものをします。この場合、機能面は回復できても、本来の見た目の美しさを取り戻すことができません。審美を追求する際には、機能面の回復に加えて、見た目の美しさの回復を目指します。

「保険診療の虫歯治療を受けたが歯の見た目が気になる」、「できるだけきれいに治したい」といった方におすすめです。

銀歯・金属アレルギーが気になる方へ

セラミックによる治療を推奨します

セラミックによる治療を推奨しますセラミック治療とは、天然歯に近い色と質感のセラミックの詰めものや被せものをする治療です。

セラミックは、患者さま1人ひとりの歯の形や色に合わせて、完全オーダーメイドで作製できるため、歯の機能と見た目の両方を回復したい方に適しています。

セラミックが選ばれる理由

セラミックが選ばれる理由虫歯で削ったところには、銀色の補綴物を詰めたり被せたりします。これが、いわゆる「銀歯」です。

銀歯は耐久性に優れていますが、口を開けたときに治療箇所が目立つため、見た目に悩む方は少なくありません。また、白いセラミックは見た目に優れているものの、内部で金属を補強しているために透明性に欠けていたり、耐久性が低かったりと、満足性が高いものではありませんでした。

近年では、技術の進歩によって、耐久性と審美性の両方をあわせ持つセラミック治療が可能になりました。セラミックは金属を使用しないため、金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

また、金属を使用した補綴物は、唾液の作用で金属イオンが溶け出して、歯茎を黒く変色させる恐れがありますが、セラミックにはそのような心配がありません。

詰め物・被せ物の種類

ラミネートべニア

ラミネートべニアラミネートべニアは、セラミック・シェルという薄いセラミックを歯の表面に貼り付けて、白くて美しい歯を再現する方法です。セラミックの板の強度や接着剤の性能が高まったことによって、白い歯を手に入れたい方に有効な治療法となりました。

ラミネートべニアの特徴は次のとおりです。

  • 短期間で治療できる
  • 自分の歯をより多く残せる
  • 歯と歯のすき間は凸凹した歯並びにも対応できる
  • 好みの白さ再現できる

メタルボンド

メタルボンドメタルボンドは、金属にセラミックを焼き付けた補綴物です。

審美性と耐久性に優れているだけではなく、茶渋やタバコのヤニなどの着色もしにくいため、美しい歯を長く保てます。

オールセラミック

オールセラミックオールセラミックは、セラミックだけで作られた補綴物です。天然歯に近い見た目で、耐久性にも優れています。

さらに、金属を使用しないため、金属アレルギーの方も安心して使用できます。また、歯垢がつきにくく、虫歯や歯周病のリスクを抑えられることも特徴です。

ホワイトニング

ホワイトニングホワイトニングは、薬剤で歯を漂白する施術です。歯の色が気になって人前で笑えない、食事ができないといった悩みを持つ方は少なくありません。ホワイトニングで美しく白い歯を取り戻すことで、口元に自信を持てるようになるでしょう。

ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」、この両方を組み合わせた「デュアルホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で受けるホワイトニングです。歯をきれいにしてからホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てることで歯が白くなります。

オフィスホワイトニングは1回の効果が高いため、短期間で歯を白くしたい方に適しています。

施術の流れは以下の通りです。

1.クリーニング

大きな虫歯には、ホワイトニング剤でしみるため、虫歯の治療を優先する必要があります。また、歯周病も同様に、治療後でなければホワイトニングを受けていただけません。

虫歯や歯周病の治療ができていれば、ホワイトニングの前処置としてクリーニングを行います。

2.光を照射

歯の表面にホワイトニング剤を塗り、光を照射します。
きれいにホワイトニングできるように、まんべんなく薬剤の塗布と照射を行います。

3.仕上がりチェック

シェードチェックによって、歯がどの程度白くなったかを確認します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングは、患者さまの歯型をとって専用のマウスピースを作製し、ご自宅で低濃度のホワイトニング剤を入れたマウスピースを装着して歯を白くしていく方法です。

2週間ほど続けることで、歯が白くなったことを実感いただけます。

1.クリーニング

ホームホワイトニングもオフィスホワイトニングと同じく、虫歯や歯周病の治療ができている状態でなければ行えません。

虫歯や歯周病の治療ができている、あるいは発症していない場合には、ホームホワイトニングの前処置としてクリーニングを行い、歯垢や歯石を徹底的に取り除きます。

2.トレー(マウスピース)作製

歯型をとり、オーダーメイドでホームホワイトニング用のマウスピースを作製します。

3.チェック・ご説明

マウスピースを装着して、違和感の有無を確認いただきます。
その際に、ホームホワイトニングの方法や装着時間などをご説明いたします。

4.ご自宅にてホワイトニング

通常は1日2時間以内の装着を2週間ほど続けていただくことで、白さを実感いただけます。
歯をどれだけ白くしたいかによって装着期間が異なります。

5.定期検査

歯の白さやマウスピースの状態を定期的に確認しながら、ホームホワイトニングを続けていただきます。

ご希望の白さになれば、ホワイトニングはいったん休止いただきますが、いずれは元の色に戻りますので定期的に受けることをおすすめします。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングで歯を白くして、ホームホワイトニングで色の後戻りを防ぐ方法です。
オフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニングの持続性をかね揃えています。

ホワイトニングのQ&A

なぜ、歯は変色するのでしょうか?

歯の変色の原因は、コーヒーやワイン、お茶、カレーなど、色素が濃い飲食物による着色や、加齢による黄ばみ、歯の神経が死んだことによる変色、テトラサイクリン系の抗生物質による着色などです。

ホワイトニングは誰でも受けられますか?

矯正中の方や虫歯・歯周病がある方は、治療を終えてから受けることをおすすめします。年齢については、高校生以上でしたらどなたでも受けていただけます。

ただし、妊娠中・授乳中の方にはおすすめできません。

ホワイトニング剤は身体に悪いのですか?

ホワイトニング剤は、過酸化尿素もしくは過酸化水素をベースとしています。いずれの成分も身体に害はありません。

ホワイトニングの効果はどれぐらい持続しますか?

ホワイトニングの種類で持続期間が異なりますが、大体2~3年は白さが持続します。

ただし、ご自宅でメンテナンス用の歯磨き剤を使用したり、歯科医院で定期的にメンテナンスを受けたりする必要があります。

一番上に戻る一番上に戻る
03-5615-470003-5615-4700 初診専用WEB予約初診専用WEB予約 アクセス
オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック
tel.03-5615-4700
所在地 :〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-1-1
アトラスブランズタワー三河島2F
アクセス :JR常磐線「三河島」駅より1分
診療時間 日・祝
9:20〜13:00/
15:00~20:00
9:20〜13:00/
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日