ブログ

2021.10.26

歯茎が下がったときのケア方法~自宅編~

 

オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニックです。
本日は歯茎が下がったときのケア方法についてお話しします。

 

『1:硬すぎないハブラシを使う』
ダメージになり得るので「かため」のハブラシは避けて、「やわらかめ」か「ふつう」を使いましょう。

 

『2:ブラッシングは軽く!』
ハブラシは「鉛筆の持ち方」で持ちます。
そして、「軽く撫でる」というイメージでブラッシングしましょう。
強い力で磨くのは厳禁です。

 

『3:フロスを利用する』
通常のハブラシでは「歯と歯の間」の汚れまでは除去できません。
ですから必ずフロスを利用しましょう。
フロスは1日1度使えば十分です。

 

『4:「歯ぎしり防止用マウスピース」を利用する』
歯をガードするマウスピースを装着してから就寝すれば、歯への負担を弱めることができます。
この「歯ぎしり防止用マウスピース」は歯医者で作ってもらえますし、保険が効きます。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

三河島駅から徒歩1分の歯医者・歯科
《 オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック 》
住所:東京都荒川区 東日暮里6丁目1-1 2F
TEL:03-5615-4700

オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック
tel.03-5615-4700
所在地 :〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-1-1
アトラスブランズタワー三河島2F
アクセス :JR常磐線「三河島」駅より1分
診療時間 日・祝
9:20〜13:00/
15:00~20:00
9:20〜13:00/
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日