ブログ

2021.08.19

マウスピース型矯正とワイヤー矯正の違い

 

 

オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニックです。
本日は「ワイヤー型矯正」と「マウスピース矯正」の主な差を紹介していきます。

 

『マウスピース型矯正』
マウスピースの形をした矯正装置を使い矯正治療を行います。
マウスピースは透明で薄いため審美的に優れており、着脱可能という特徴もございます。

取り外しはできますが、歯磨きや食事のとき以外はつけておきましょう。

「対応できる症例」はマウスピースのメーカー次第で異なります。

 

『表側矯正』
「ブラケット」というものを歯の表面につけて、ワイヤーで負荷をかけ歯を移動させていきます。
様々な噛み合わせの歯を矯正することが可能で、「歯に近い色」のワイヤーやブラケットであれば、あまり目立ちません。

 

『裏側矯正』
ワイヤーとブラケットを歯に裏側につけて、歯を移動させていきます。
歯の裏側に付けるため、歯列矯正をしていることが周りに気づかれることはほとんどありません。

また、特殊性の高い矯正方法のため、表側矯正に比べて治療費が高くなる傾向にあります。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

三河島駅から徒歩1分の歯医者
《 オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック 》
住所:東京都荒川区 東日暮里6丁目1-1 2F
TEL:03-5615-4700

オリオン歯科 アトラスブランズタワー三河島クリニック
tel.03-5615-4700
所在地 :〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-1-1
アトラスブランズタワー三河島2F
アクセス :JR常磐線「三河島」駅より1分
診療時間 日・祝
9:20〜13:00/
15:00~20:00
9:20〜13:00/
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日