TOPへ戻る

新着情報・ブログ

Blog

歯ブラシの選び方と交換時期

こんにちは、クリニカルコーディネーターの森です。

ここのところ天気が優れず気分も沈みがちかもしれませんが、秋はもうそこまで来ていますので、秋の夜長を満喫しましょう。

話は変わりますが、今日は「歯ブラシの選び方と交換時期」についてお話したいと思います。

〇どんな歯ブラシが良いの?

「毛の硬さ」は 「やわらかめ」から「ふつう」がおすすめです。ただ、歯や歯茎の状態によって違うので、歯科衛生士にご相談下さい。

「毛束」は 3列タイプのものが磨きやすいです。

「ヘッドの大きさ」は 「小さめ」で「ストレートタイプ」がおすすめです。

 

〇毛先の開いた歯ブラシを使うとどうなるの?

毛先が開いた歯ブラシでは、どんなに正しくブラッシングしても、磨けているようで実は磨けていません。さらに開いてしまった毛先が歯ぐきにあたる事で歯茎が退縮し、露出した歯の根元から虫歯になる事もあります。

 

〇歯ブラシの交換時期ってどれぐらい?

歯ブラシ交換の目安はおよそ「1ヶ月」です。(1日3回のブラッシング)

歯ブラシを後ろから見て、毛先がヘッドの台座よりはみ出して見えるようになると、取り替えのサインです。毛先の開いた物は、早めに交換しましょう。

1ヶ月もたないうちに毛先が開いてしまうのは、ブラッシングに力を入れ過ぎです。軽い力で磨きましょう。

毛先が極端に細くなっているもの(システマタイプ)は使い方、使用目的が違うと効果がありません。

一人一人によって歯並び、お口の状態は異なりますので、その方にあった歯ブラシの選び方、使い方が重要になってきます。

どんなに頑張っても上手く磨けない方や虫歯になり易い方は是非一度オリオン歯科へお越し下さい。

歯科衛生士が優しく丁寧に歯ブラシ指導等をさせていただきます。

 

オリオン歯科三河島クリニックスタッフ一同お待ちしております。

三河島1分の歯医者【オリオン歯科】痛くない・優しい治療

日付:   カテゴリ:予防