TOPへ戻る

新着情報・ブログ

Blog

毎日のブラッシングの重要性

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

お口の中の代表的な病気である虫歯と歯周病。

この二つの病気の原因は、プラーク(歯垢)と呼ばれる歯に付着する細菌の塊です。

 

プラーク1mgの中には、約1億匹のたくさんの種類の細菌が棲んでいると

言われています。この細菌たちは、もともと口の中に潜んでいたのですが、

プラークという棲みやすい環境を見つけ、移り住みます。

その中でもっとも凶悪な細菌は歯周病の原因菌です。

現在、成人の方の約8割が歯周病を発症していると言われています。

 

細菌が集まってプラークを形成するには約1日かかる為、

食事と後にはまだプラークにはなっていません。

それなら、「お口をすすぐだけでもよいのでは?」と思うかもしれませんが、

プラークは水に溶けない性質をもっている為、すすぐだけでは除去できません。

 

プラークを取り除く為の一番簡単な方法は毎日のブラッシングです。

毎日、できれば毎食後、時間をかけてよく磨きましょう。

 

三河島1分の歯医者【オリオン歯科】痛くない・優しい治療

日付:   カテゴリ:歯周病, 虫歯