TOPへ戻る

新着情報・ブログ

Blog

歯のケガ対処法

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

遊びやスポーツで顔から転んだり、

口をぶつけてしまうと前歯が抜け落ちたり、折れてしまうことがあります。

抜け落ちてしまった場合には、抜けた歯を乾燥させないようすることが重要です。

歯の根っこには「歯根膜」という、歯を支えている柔らかい組織があります。

歯根膜は非常にデリケートで乾燥に弱いため、口の外では30分程しか生きられません

歯根膜が生きていれば、歯が元の位置に戻り定着する可能性が高くなりますので、

乾燥させないように保存することが何よりも重要なのです。

一般的に保存方法として一番良いものは牛乳(なるべく脂肪分が少ないもの)、

牛乳がなく、乾燥させるよりは水道水につけるのがいいとされています。

歯が地面に落ちて汚れている場合は水道水で軽くすすいだ方がいいのですが、

歯の根っこは絶対に触らないようにしましょう。

抜けた歯の再生処置は、保存方法が良い場合でも早ければ早いほど良い為、

できるだけ早く歯科医院へ受診しましょう。

 

緊急の際でも対応致しますのでご連絡下さい。

オリオン歯科スタッフ一同お待ちしております。

 

 

三河島1分の歯医者【オリオン歯科】痛くない・優しい治療

日付:   カテゴリ:予防, 未分類, 虫歯