TOPへ戻る

予防歯科

cleaning

予防歯科

クリーニングとは

クリーニングとは主に歯の表面に付着した汚れや着色を掃除する治療法です。
クリーニングは歯の表面に付着した歯石や歯周ポケットに入り込んだ歯石を除去します。
歯についたたばこのヤニなどを専門の器具で研磨と洗浄を行い、磨きあげます。さらにきれいな歯を求める患者様にお勧めしているのが、PMTCという治療法です。

クリーニングの効果

歯の洗浄を行うことで、口の中の清潔を保ちます。しかし、どんなに歯並びが良く、歯に歯石が付着しにくい方でも半年に1回か3ヶ月に1回はクリーニングを行わなければ再びもとの状態に戻ってしまうのが現実です。定期的にクリーニングを行う事で、健康な歯と歯茎を維持していくことをお勧めしています。

施術前 施術後

PMTCとは

クリーニングでは取りきれない汚れのデットスポットがあります。専用の機械を用いて、国家資格を取得した歯科衛生士が行います。歯の表面には、歯ブラシだけで磨ききれないプラークバイオフィルムというものがあり、以前はプラークとよばれていたものです。長時間そのまま歯についたままになっていると、唾液の中に含まれるカルシウムとくっついて歯石になってしまいます。

PMTCの効果

歯磨きだけでは落とせないくらい、日にちが経ってブラークバイオフィルムが成長してしまったところは、歯科専用の器具で磨き上げなければ取れなくなってしまうくらい、歯に対する接着性が増しているのです。
その膜を取ることによって、磨き残しが歯の上につきにくくなってくれます。
それを繰り返してあげることで、お口の中の状態が改善し、むし歯と歯周病を遠ざけることができます。

施術前 施術後

歯にこびりついた頑固なヤニや、着色汚れをおとすため、エアフローパウダーが超微細なウォータースプレーと共に射出し、プラークやステインを素早く除去します。

施術前 施術後

PMTCの手順

色を染め、磨き残しを分かりやすくする

スケーラーで歯石を除去

研磨ペーストを歯の表面に塗布

歯の表面を染まった部分を残さないよう磨きあげる

シリコン、プラスチックチップで歯と歯の間の清掃、研磨

虫歯の予防のため、歯へフッ化合物の塗布。

以上がPMTCの概要です。